おしゃれなリノベーションって?part.2 | リノベーション会社の "kasa"。圧倒的なデザイン力、どこにも負けないおしゃれな空間作り、そしていいものも安いに挑戦し続ける、本気リノベーション集団です。

おしゃれなリノベーションって?part.2

ご無沙汰しております。kasaのAです。

流行りに乗っかって、先週からヤクルト1000をはじめました。

安眠とストレス緩和!を効果に謳っているこのヤクルト1000。

飲んだ初日は目覚めが良すぎて3時に目が覚め、

1週間たった今は、目覚めがいいけど寝意地をはってしまい

結局ギリギリの時間までベッドから出られない変なループに陥りました。笑


さて、”おしゃれなリノベーション”について、今日はブログを書きたいと思います。

以前にも、おしゃれなリノベーションってなに?について書かせていただいたのですが、(前回の記事”おしゃれリノベーションって?”)

みなさまはどんなおうちが理想でしょうか?


コロナもだんだん落ち着いてきて、外に出かける機会も徐々に増えてまいりましがた、それでもやっぱり帰ってくる家。

外でたくさん働いて、勉強して、遊んで、いろんなことがあって帰ってくる家だからこそ、どこよりも落ち着く場所でありたいですよね。

そして、そんな場所だからこそ、自分が本当に過ごしやすい、ストレスを感じない動線だとなお良いし、さらには自分が好きなテイストに染まったおしゃれな家だと、なお最高ですよね。


今回は事例を交えて、おしゃれなリノベーションのはじめかた、についてお伝えしたいと思います。



そもそも、おしゃれなお部屋の定義、というのは人それぞれです。

着る服のおしゃれだな、と感じるポイントがそれぞれなのと同様、

おうち作りにのおしゃれも一概には言えません。皆さんが思う理想のカタチを

kasaで聞かせてくださると嬉しいです😊


それを踏まえ、今回は愛猫と暮らす、デザイナーさんのおうちを

ベースにご紹介したいと思います。



おしゃれな家の作り方1:基準となる色を決める


まずはテーマカラーを決めることが大事です。

どんな雰囲気の家にしたいかな?や、自分自身が落ち着く色って何かな?

を深掘りしていくことが大事です。

例えば、ナチュラルなテイストが好きな方であれば、白、茶色をベースに差し色でグリーンやオレンジ。

モダンな雰囲気が好きな方であれば、白、黒をベースに差し色でブルーやグリーン。

この色の選び方、というのはおしゃれな家にリノベーションする際には欠かせないポイントになります。

あれもこれも好き!という方には、そのスペースごとにテーマを決めても楽しいかもしれません♪


こちらの写真の家は、テーマカラーが白、オレンジ、黄色。差し色でブルーを使う、とてもセンスのあるおしゃれなお部屋になりました。


一見たくさん色があってごちゃっとしがちですが、よく見ると、ベースを全て白色で統一し、またテーマカラーに沿った家具選びを徹底されているので、とてもまとまりがあるポップでおしゃれなお部屋に見えます。まるでフランス映画に出てくるような、海外のようなおしゃれな空間になりました。

リノベーションをプランする際には、このように、どんなテイストに寄せていきたいか、などを相談しながら進めていくこともとても大事なポイントになります。設計士やプランナーと一緒に、一刻も早く帰りたーい!となるような、そんなおうち作りを楽しみたいですね😊


おしゃれな家の作り方2:個性を生かした空間作りにこだわる


おうち作りは、一生に何度も訪れる機会ではありません。

そして、時間もお金も費やす。それであれば、自分自身の個性をたくさん活かしたおうちを作りたいですよね。

でも、個性って言われても、、、と悩まれる方も多くおられるかと思います。

私自身も最初は好きなテイストが分からず、フラフラしていました💦笑


そんな方におすすめな個性の出し方、

それは、”嫌いなテイストを決めること”、です。

雑貨屋さんや家具屋さんにいくと、たくさんのおしゃれなアイテムに出会えたりしますよね。また、スマホでインスタなどのSNSを見ていると、あれもこれもおしゃれなリノベーション!に見えてきたりしないでしょうか。

そんな時こそ、消去法を用いることをお勧めします。

このテイストは好きじゃないな。がたくさん増えてくると、自ずと

個性に溢れたとても素敵な自分だけのお部屋に辿り着けたりします。


また、そんな話を気軽にkasaでもお話いただければ、より一層素敵でおしゃれな家作りのお手伝いがさせていただけるかと思います🌱ぜひ一度試してみてください♪



こちらの家のおしゃれポイントは

・引き締め色としてアイアンの黒を入れていること

・有効ボードをリノベーションプランに組み込んで、好きなディスプレイにしたこと

・光が入りにくいお部屋を一掃して、玄関土間にする工夫をしたこと


です。

まるでセレクトショップのようなディスプレイを意識することで、普段使いの小物やお気に入りのアイテムも、とてもおしゃれに収納することができます。

これらは、最初から完全に分からなくても、コーディネーターと話していく中でどんどん描いていくことができます。

ぜひみなさまの”帰りたいおうち”の話を聞かせて欲しいです😋




さいごに


おしゃれなお部屋作りに1番大切なポイント、それは

自分自身の話を、お友達のような感覚で話せるかどうかです。

一見、どこのリノベーション会社も同じように見えるかもしれません。


でも、そこで働くコーディネーターや設計士、施工管理は全く違います。

本当に、この会社でなら気兼ねなく話せるな。

そんな風に思えるかどうかがとても大事なポイントになります。

そんな会社として、kasaを選んでもらえると、とても嬉しいです。

ぜひ一度、試しに相談してみてください😊🌷

おしゃれ リノベーション おしゃれ リノベーション 大阪 奈良 神戸



kasaではカタログを無料でお届けしております。

リノベーションのポイントや、金額のことはもちろん、

kasaの得意としていることが知っていただける内容になっております。

ぜひ一度お手にとってみてください♪

カタログを請求する📚