キャンプ×リノベーション | リノベーション会社の "kasa"。圧倒的なデザイン力、どこにも負けないおしゃれな空間作り、そしていいものも安いに挑戦し続ける、本気リノベーション集団です。

キャンプ×リノベーション

こんにちは。

中学生の息子の平日運動会は見に行くのか見に行かないのか迷っているMです。


最近キャンプのハイシーズンになり「キャンプのレイアウトと間取りを決めるのって少し似ているかも!」ふと感じました!


というのがキャンプを行かれたことのない方に説明すると、キャンプ場はフリーサイトと区画サイトがあります。




フリーサイトは写真のように広大な場所に自由にテントを張っていいですよというルールになります。



区画サイトは丸太やロープで場所が区切られておりその中でテントやタープを張るようなルールになります。

大体区画サイトは5m×5m・8m×6m・10m×10mと一般的なLDKの大きさに似ているサイズになっています。


あとテントにも色々と種類があるのですが、一般的にはテントは家でいうリビング・ダイニングになり、タープは日よけになるのですが家でいうキッチンになることが多いです。


この感じがリノベーションでいろいろとプランニングの際にご相談させて頂く皆さんこだわりのLDKの間取りとキャンプレイアウトが非常に似ています。

・どこにテントを張ろうかな?

・テント入口はどの向きにしようかな?

・タープはどこに設置しようかな?

・テーブルはどこにおこうかな?

・テントの中のギアはどこにおこうかな?

・コンロはどこにしようかな?

・・・

と普段LDKのレイアウトで考えてることとそっくりなのです。


設置方法によっては使い勝手(家事導線)が悪くせっかくのキャンプの楽しみが半減してしまったり(その不便さもふまえてキャンプの醍醐味なのですが)子どもが遊んでいる姿が目が届かなくなってしまったりと不都合が出ることも。



ただキャンプが便利になるようにギアをいっぱい持っていこうとなると車のトランクがこんなことに。。。

(いつも我が家はパンパンです。泣)

でもご自宅でも便利やおしゃれを求めすぎてゴチャゴチャしちゃうこともありますよね?(Mだけではないはず!)


ということで今回はキャンプブームということもありますので、

ご自宅のリノベーションや中古マンション等をご購入されてリノベーションを考えられている方はぜひ一度キャンプをされてみてはいかがでしょうか?


意外な発見があるかもしれません。

それにキャンプグッズは防災グッズとしても使える物も多いのでぜひ調べてみてください。


当社ではキャンプのご相談は受けておりませんが、

リノベーションのご相談等は受け付けております。


資料請求もお受付中!




------------------------------------------------


無料相談会実施中𓅓𓍯

お気軽にお問い合わせください。



インスタ:@kasa.tt.official

📩:info@kasa-tt.co.jp

📲:0120-09-5115


HPからもご連絡いただけます𓏏𓅱


------------------------------------------------

#リノベーション#マンション#戸建て#大阪#奈良#兵庫#北摂#豊中#吹田