機械式駐車場ってどんな感じ?メリットデメリット | リノベーション会社の "kasa"。圧倒的なデザイン力、どこにも負けないおしゃれな空間作り、そしていいものも安いに挑戦し続ける、本気リノベーション集団です。

機械式駐車場ってどんな感じ?メリットデメリット

こんにちは!

今日もいい天気ですね🌸

大阪は例年通りの桜の開花が予想されているようです。

去年が桜早かっただけに、今年は少しゆっくり楽しめそうですね♪


さて、今回は機械式駐車場のメリット・デメリットを

お話ししたいと思います。


機械式駐車場と聞くと、少し近代的で便利なイメージを

お持ちの方が多いのではないでしょうか。


ですが実は管理費、修繕積立金にも大きく関係します。

マンションの購入の際に、平置きか立体など、メリットとデメリットを

知った上でご検討いただけると良いでしょう🌲


機械式駐車場とは、駐車スペースが複数の階層になっている駐車場のことをいいます。昇降機など機械を使って車の出し入れをします。


空間を立体的に使用することで狭い土地でも多くの車を収納できるため、都市部のマンションに多く設置されていることが多いです。


この機械式駐車場は以下のような種類があります。

・地上二段式

・ピット二段式

・昇降横行式

・垂直循環方式

・エレベーター方式


出典:suumo


その土地に合わせて使われるタイプも異なります。

雪の多い地域では、「垂直循環方式」や「エレベーター方式」はあまりない

ことが多いです。


機械式駐車場のメリット・デメリット


メリット

・平置き駐車場よりも駐車代が比較的安く設定されている

・車上荒らしや盗難などの心配が少ない

・下段の場合、雨風による車の汚れを防げる



デメリット

・車の入出庫に時間がかかる

・故障時や災害時、メンテナンス時は利用できない

・車高・車幅に制限がある



機械式駐車場はどのくらいのペースでメンテナンスする?


機械式駐車場の法定耐用年数は、たったの15年。


しっかりメンテナンスしていれば延命も可能ですが、その逆もまた然りです。


リニューアルするとなった場合は、その方法にもよりますが、1パレットあたり100万円~150万円程度が相場と言われています。

駐車可能数が多ければ多いほど、もちろんその額は嵩みます。


駐車場代が安い分、その後のメンテナンス費用で管理費や修繕積立金に影響するということを念頭に置いておいた方がよいでしょう。


まとめ


平面駐車場では防げない、防犯面や車の綺麗さ意地では、機械駐車場が良いに越したことはありません。

ご自身に置き換えた際に、どんな条件を最優先させたいかを整理し、

快適なマンションライフを送りたいですね。


kasaではこのような、駐車場のご希望も含めた物件探しから

リノベーションプラン、アフターフォローまでをワンストップで

ご提供しております。

リノベーションしたら一体どれくらいかかるかな?や、

こんな間取りは可能?といった様々なご質問にも

お応えさせていただきます。


ぜひ一度、個別相談でお話ししてみませんか?

お会いできる日を、楽しみにしております😊

個別相談のご予約はこちら


パンフレットを見てみる⇨ 📚


------------------------------------------------


無料相談会実施中𓅓𓍯

お気軽にお問い合わせください。


インスタ:@kasa.tt.official

📩:info@kasa-tt.co.jp

📲:0120-09-5115


HPからもご連絡いただけます𓏏𓅱


------------------------------------------------


#kasa鉄工所 #大阪 #神戸 #奈良 #リノベーション #リフォーム

#マンション #戸建て #オフィス #インテリア好き #おしゃれ

#デザイン