ヴィンテージランタン | リノベーション会社の "kasa"。圧倒的なデザイン力、どこにも負けないおしゃれな空間作り、そしていいものも安いに挑戦し続ける、本気リノベーション集団です。

ヴィンテージランタン

こんにちわ。

長女が次男へ「私の似顔絵が不細工すぎる」と泣きながら怒っているのが面白かったMです。


Mはよくキャンプに行くのですが、ネットで発見した”ジブリ映画の天空の城ラピュタ”で登場する長年ほしかったヴィンテージランタンの”E.Thomas&Williamsのカンブリアンランタン”を買っちゃいました。



明るさとしてはローソク5本分程度しかないのですが、真鍮製でかなり雰囲気のあるランタンになります。


kasaでよくデザインさせて頂いている”無垢×アイアン”の空間ともデザイン的にも相性が良くお部屋のインテリアとしてもばっちりです。

キャンプで使用もしますが自宅のインテリアとしても活用していこうと現在思案中です。


このカンブリアンランタンは芯にオイルを染み込ませて火が点火しているのですが最近はオイルが虫よけのハーブが混じっているものがあり、虫よけ+雰囲気作りもできたりします。


もともとは炭鉱の中で働くマイナーが使用しており、メタンガスによる爆発を防ぐランタンとして開発され堅牢な作りになっております。

ただ現在はレプリカとして作られておりイギリスの限られた2つのメーカーが製作しております。

ちなみに王室に献上されたり贈答品としても有名でとくにオリンピックの聖火を運ぶ際にも使われていたりもします。



なんとも収集癖のあるMをくすぐる歴史がありますが、インテリアとしてこのような真鍮小物を取り入れるのもヴィンテージやアンティーク調な雰囲気作りにオススメです。


またランタンのご紹介をしておりましたがリノベーションの際に見切り材としてワンポイントで真鍮を使用できたりもします。

せっかくリノベーション会社のブログなので使い方の一例をご紹介!



こういった床材が変わるところにワンポイントとして真鍮を入れることでアクセントにもなりますし違う材質の床材でも違和感なく切り替えることができます。


ヴィンテージやアンティーク調がお好きな方はインテリアの色を

ベースカラー:無垢材の色

メインカラー:アイアン(黒)

アクセントカラー:真鍮(金)


の3色で構成してみてはいかがでしょうか?


Mもキャンプの際は”アイアン×無垢”やカラーを”黒×コヨーテ”で構成しているのですが今まではアクセントカラーを赤にしていたのですが、

今後は金(真鍮)でしようか非常に迷ってしまいます。


kasaでは”無垢×アイアン”の空間づくり以外にも色々なデザインをさせて頂いておりますが、皆さんはどういったデザインや色の組み合わせがお好みですか?


リノベーションの際にkasaへご相談する機会があればぜひお聞かせください。



資料請求もお受付中!





------------------------------------------------





無料相談会実施中𓅓𓍯

お気軽にお問い合わせください。





インスタ:@kasa.tt.official

📩:info@kasa-tt.co.jp

📲:0120-09-5115



HPからもご連絡いただけます𓏏𓅱





------------------------------------------------

#リノベーション#マンション#戸建て#大阪#奈良#兵庫#北摂#豊中#吹田