子育てのジェネレーションギャップ | リノベーション会社の "kasa"。圧倒的なデザイン力、どこにも負けないおしゃれな空間作り、そしていいものも安いに挑戦し続ける、本気リノベーション集団です。

子育てのジェネレーションギャップ

こんにちわ。

長男がみたらし団子の豚バラ巻きにハマっているMです。



リノベーションの際に最近は単身の人がワンストップリノベーションをご利用される方が増えては来ていますが、やっぱりメインでリノベーションさせて頂いているのはファミリー世帯が多いです。


今回はファミリー世帯の人に向けて最近感じているご自身の子どもの時と違って子育ての変化を感じたので皆さんはどうなのかな?と感じたので書かせてもらいます!


ちなみにMは大阪市に住んでます。


■学校

まずは学校からの連絡といえば電話がメインだった子ども時代からメールというよりLINEがメインになってますよね?

むしろHPを自分で確認するシステム。。。


台風や大雨色々な連絡網の手間がない感じになってますよね。

あと林間合宿や修学旅行も逐一HPに写真や状況がアップされていつでも確認できるようになってます。


学校もIT化が進んでますが教師の人は大変ですよね!!

やること多くなってきてるような気がしてます。むしろMもそんなマメにできる気がしない。。。


あと小学校の高学年からは英語があったり、教科担当制で担任の先生以外の授業になったりと変化しすぎてジェネレーションギャップがありすぎで昔の考えで子ども達と接していたらダメだなと感じてます。



■クラブ活動

当然学校のクラブ活動も変化してます。

活動時間や気温に対する対応等昔からは考えられないほどきめ細やかに対応してくれます。


また当然のことながら連絡もLINEで来ます。

子どもはスマホ持っている前提になってきてますよね?

時代の流れについていくのに必死な親世代の常識は今の子どもにとっては?な感じなのでしょうね。また連絡が取りやすくなった為活動時間の変更等がしやすくなって結構連絡が頻繁に来ているイメージです。


Mの学生時代は夏休み前にスケジュールが配られてあまり変更になったことがないイメージだったのですがこの辺もIT化なのでしょうね。



■習い事

当然習い事もIT化が進んでおります。

IDカードでの管理から合宿や夏期講習等はインスタグラムやFacebookのSNSで発信されていたりHPにも記載されたりと紙でスケジュールをもらっていたのは昔の話と思わせるぐらいネットが中心になってます。


その分安心して合宿等のお泊りを伴うことも常に状況確認ができるようになっています。

次男のサッカー合宿はインスタのストーリーズで状況報告されてました。インスタをやっていない親は????って感じですよね?



全体を通していえるのはスマホが当たり前になり、SNSやネットを活用していくという流れです!

SNSが苦手な方は積極的にやる必要性はないですが、登録してやり方を知っておくのが良いかもしれませんね。



またリノベーションの際もIT化やオンライン授業対応の為にWifi環境の配線位置や今後を見据えた子ども部屋を考えないといけませんね!


kasaではこのようなファミリー世帯へのご提案もさせて頂いておりますので、単身・ファミリー等関わらずお気軽に相談してくださいね!

資料請求もお受付中!





------------------------------------------------





無料相談会実施中𓅓𓍯

お気軽にお問い合わせください。





インスタ:@kasa.tt.official

📩:info@kasa-tt.co.jp

📲:0120-09-5115




HPからもご連絡いただけます𓏏𓅱




------------------------------------------------

#リノベーション#マンション#戸建て#大阪#奈良#兵庫#