【保存版】20代で家を買うメリットデメリット3選 | リノベーション会社の "kasa"。圧倒的なデザイン力、どこにも負けないおしゃれな空間作り、そしていいものも安いに挑戦し続ける、本気リノベーション集団です。

【保存版】20代で家を買うメリットデメリット3選

みなさんこんばんは!

夜の読み物のお供になれば嬉しいです☕️


さて、今回ご紹介するのは、ズバリ

20代で家を買うメリット、デメリット3選/


非常に興味深い内容ですね。笑

実際に20代で家を買うとなると、一体どんないいことがあるのでしょう。


<20代で住宅を買うメリット>


・60歳までに完済するとした場合の返済期間を比較的長く組める

 →ゆったりと無理のない金額で返済することが可能になります


・賃貸に住む期間を短くできるので住宅購入までの家賃負担が比較的少なくなる

 →毎月の賃貸の支払いは、後には何も残りません。ですが、同等の金額、ないしはリノベーションであればそれより安い金額で立地もよくインテリアにも拘ったおしゃれな家に住むことができます


・ゆくゆく年収が増加することを見込み、早いうちに支払いを済ませるとその後の返済が楽になる+老後の資金に回すことができる

 →収入は職業柄にもよりますが、年々少しずつ上がっていくことを見込むと、早いうちにローンの支払いを済ませておけば、その後の生活はとてもゆとりが生まれます。今はなかなか行けませんが、ゆとりがでた分海外旅行なんかもいいですね♪


このように、家を若いうちに買っておくことで、その後の資金計画はゆとりを持って立てやすくなります。また、返済期間も長く組むことができるため、毎月の返済額は無理なく組むことができ、理想の家に住むことができますね。



それに対し、デメリットとしてはどのようなことが考えられるでしょう。

以下にまとめてみました。


20代で住宅を買うメリット>


・ライフプランにおいての不確定要素(結婚、出産、離婚、転勤、転職など)が比較的多い

 →20代ですと、まだまだ働き盛り!なかなか結婚などの家庭を持つことや転職など、イメージがつきづらい方も多いのではないかと思います。その場合は自分のライフスタイルに合わせて住み替えなども検討してみるのもありですね。⇨★kasaのお客様ってどんな人が多い?


・返済期間を長くする分だけトータルの利息負担が重くなる

 →返済期間が長いと、毎月の支払いは少なくなるものの、その分利息の負担が重くなります。ライフプランに応じて、早く返済できるタイミングで返してしまうのも一つの方法ですね。

(kasaでは住宅ローンアドバイザーによるご相談もいただけます。お気軽にお話しください♪)


・収入が少ない分だけ借入可能額が低く、購入可能な物件価格も低くなってしまう

→20代は40代以上に比べると年収にも差が出ます。その場合、購入可能な借入額が少なるなる可能性があります。

中古マンションや中古戸建てを購入し、リノベーションをする、の選択肢であればそのような課題もクリアできる可能性が大いにあります◎

(★リノベーションで叶えるおしゃれな暮らし)



まとめ

20代で家を買う!となると一世一代の大決断。

いいのか悪いのか、、、と悩んでしまう方も多くいるかと思います。

そんなとき、中古マンションを買ってリノベーションであれば、立地もよく

とてもおしゃれな拘ったおうちに住むことができます。

ぜひ一度お問い合わせください♪



------------------------------------------------


無料相談会実施中𓅓𓍯

お気軽にお問い合わせください。


インスタ:@kasa.tt.official

📩:info@kasa-tt.co.jp

📲:0120-09-5115


HPからもご連絡いただけます𓏏𓅱


------------------------------------------------


#kasa鉄工所 #大阪 #神戸 #奈良 #リノベーション #リフォーム

#マンション #戸建て #オフィス #インテリア好き #おしゃれ

#デザイン






リノベーション おしゃれ 大阪 神戸 奈良