キッチンで変わる、空間とのつながり方 | リノベーション会社の "kasa"。圧倒的なデザイン力、どこにも負けないおしゃれな空間作り、そしていいものも安いに挑戦し続ける、本気リノベーション集団です。

キッチンで変わる、空間とのつながり方

みなさんこんにちは✨

セブンイレブンのコーヒーって、本当に美味しいですよね。

特にこの青のキリマンジャロ。

味の違いに疎い私でも、違いがわかりました!←



さて、今日はキッチンについて少しお話したいと思います♪


みなさんのご自宅のキッチンや理想のキッチンはどんな形ですか??


アイランド型、対面型、個室型、などなど

キッチンとはいえどもいろんな形があります。


キッチンで過ごす時間って、割と長く

長いからこそ、こもって集中したい!や、家族の顔をみながら

過ごしたい!リノベーションでおしゃれなキッチンにしたい!など、

いろんな考えがあるかと思います◎


そこで、実際にリノベーションしよう!どうせやるならおしゃれに!

けど、キッチンはどうしよう!?

となった時に参考にしていただきたきことを

まとめてみました。

好きな、自分の理想な、おしゃれな、そして自由な発想が叶うのも、

リノベーションならではの醍醐味ですね♪




つながりで考えるキッチンのタイプ5選



まず、キッチンをどうしたいか!の前に、

”どんなふうにその空間とつながっていたいか”

を考えることが理想に近づく第一歩です。



小さなお子さまを見守りたい!家族がいつもすぐそこに♪派のキッチン


いつも家族の様子が見守れる、そんなタイプにはやっぱり


アイランド型キッチン


小さいお子様がいるご家庭にはやっぱりこのタイプが人気です♪

実は私の家もこのアイランド型キッチンです🌷


このアイランド型キッチンのメリットは

①空間に開放感が生まれる

②複数人でも作業しやすい

③コミュニケーションがとりやすい

④レイアウトの自由度が高い


となります。

kasaでもやはりファミリーにはこのタイプが人気♪


このリノベーション事例はこちら⇨”シンプルモダン”なリノベーション



このリノベーションの事例はこちら⇨”木の絵本”のようなリノベーション



空間はちゃんと分けたい!けど、家族との空間も欲しい♪派のキッチン


このタイプは”対面型”キッチンがベストだと思います。

キッチンに立つ人がダイニングやリビングの空間に対して

正対するようにシンクやコンロがレイアウトされているタイプです。



このキッチンのメリットは、

①作業しながらでも家族間コミュニケーションをとりやすい

②作業中、広がる空間に目を向けることができる

③収納を増やせる


そしてデメリットは

①キッチンのスペースを広く取る必要がある

②配置によっては臭い、油・水ハネの心配がある

といったところでしょうか。


このようなデメリットが一般には謳われていますが、

kasaではベストなリノベーションプランをご提供できます。



このリノベーションの事例はこちら⇨”思い出のマンションフルリノベ”



作業効率を重視したい!派のキッチン


次は”L字型の壁付けキッチン”



このタイプのメリットは

①作業効率のいいリノベーションレイアウトにしやすい

②複数人で料理を楽しめる

③間取りの選択肢が広がる


といったメリットがあります。

料理が好きで、料理にこだわりたい!

なるべくリビングに重きをおきたい!

などのタイプの方にはおすすめになります。


逆に、このタイプのデメリットは

①リノベーションをする際に奥行きの確保がある程度必要

②コーナー部分がデッドスペースになりがち


などといったことが考えられます。

お料理好きにはもってこいのタイプですね☺️



料理が大好き!自分の時間を没頭できる空間が欲しい!派のキッチン


”好き”を極めるなら、やっぱり独立型キッチンでしょうか。

他の空間と完全に分けることで、独立した空間がそこには出来上がります。




この独立型のメリットは、

①集中して調理できる

②リビングやダイニングに油や煙が広がらない

③収納スペースが作りやすい

といった内容になります。


反対に、独立型キッチンのデメリットは

①他の部屋の様子が分からない

②油や煙が部屋の中にこもりやすい

③閉塞感がある


といった内容が考えられます。


私自身、今小さい子供がいるので少し独立型は難しいかなと思う反面、

いつか子供がもう少し大きくなった時には、独立型にして、”自分だけの空間”をそこに持つのは密かな夢です♪



リビングを広く使いつつ、料理はちょっと外の景色を見ながら♪派のキッチン


リビングのスペースを優先し、けど、料理をするときは集中したり

または外の景色を見ながら気持ちよく過ごしたい♪

そんな方にぴったりなのは壁付け型です。



一直線になっている分、動線もよく、効率よく作業をすることができます。


この壁付け型のメリットは、

①油汚れや煙などがダイニングに広がりにくい

②料理に集中できる

③リビング・ダイニングが広くなる


といったところでしょうか。

このデメリットは、

①キッチンが全部丸見えになる

②収納の工夫が必要


となります。

もちろん、オープンに壁付けにすることも可能ですが、

このようにおしゃれにRの壁で空間を仕切るのもまた素敵ですね♪

生活感のあるものを少し隠せるのも魅力的です♪

このリノベーション事例はこちら⇨”レトロ未来スタイル”おしゃれリノベーション



まとめ

それぞれ、”空間に対してどのようにつながりたいか”を考えることで

理想のキッチンにより近づけるのではないかなと思います😊


kasaではそれぞれのお客様にあった、

そして今の暮らしよりもよりよく

\いつも過ごしたい愛着のあるセンスいいおうちをつくります


kasaが選ばれる理由って?⇨記事はこちら

kasaってどんな会社?⇨🏝HPはこちら🏝


------------------------------------------------


無料相談会実施中𓅓𓍯

お気軽にお問い合わせください。


@kasa.tt.official


info@kasa-tt.co.jp

0120-09-5115


HPからもご連絡いただけます𓏏𓅱


------------------------------------------------


#kasa鉄工所 #大阪 #神戸 #奈良 #リノベーション #リフォーム


#マンション #戸建て #オフィス #インテリア好き #おしゃれ #デザイン