玄関土間について考える。リノベーションで中古住宅に玄関土間?? | リノベーション会社の "kasa"。圧倒的なデザイン力、どこにも負けないおしゃれな空間作り、そしていいものも安いに挑戦し続ける、本気リノベーション集団です。

玄関土間について考える。リノベーションで中古住宅に玄関土間??

おはようございます!


今日もあっついですねぇぇぇ〜〜〜〜〜


アイスが止まりません。アイス。

でも、少し罪悪感もあるので、

バニラやチョコレートなどの甘い系ではなく、

かき氷の抹茶練乳を選んで

限りなく0キロカロリーに近づけているkasaスタッフAです!←


さて、タイトルにもありました、”土間”について

みなさんはどのような印象をお持ちでしょうか。



土間ってなに?


ホワッと思い浮かべるのは、日本の昔ながらの家屋で

玄関にある、あのイメージではないでしょうか??


トトロのメイちゃんのおうちにも土間がありました、あれです!

(↓はトトロのおうち再現したミュージアム)


古い民家では玄関をくぐると、居室との間に土足で歩ける空間がつくられていました。この空間を土間といいます。現代の家に例えるならば、玄関に近い空間ですね。


では、その”土間”はいったい何のために設けられていたのでしょうか?


この空間は、雨天時の農具や漁具の手入れの場所として、

時には炊事の場所や、来客と家主が話す空間として使われていました。


各家庭によってもそれぞれの使い方ではあるものの、

ガレージ、キッチン、客間など、フレキシブルな使い方をされていました。


最近では、この土間が再認識され、

趣味や作業を楽しめるスペースや、アトリエとして使ったり、

中庭のようなグリーンを置いて空間を楽しむスペースとしても使う方が

とても増えています。



”今”の時代に合わせた土間の活用


前述したように、最近では趣味や作業のスペース、収納など、

多目的スペースとして使われています。


例えばこちらのおうちでは、自転車が趣味のご主人。

お気に入りの自転車だからこそ、かっこよく飾りメンテナンスも土間で。


そして、お子様とも一緒に楽しめるようなお絵かきスペースや

ウンテイをつけてちょっとした遊びや体を動かせるスペースを

創りました。






収納としても広く使うことができ、靴だけではなく、

お子様のベビーカーやアウトドアグッズなど、なんでもおけちゃいますね。



さいごに


空間にも広がりができる土間を、今回は紹介しました。

よく、冬は寒くて使えないんじゃないか?と

心配される方もいますが、今の時代は違います。


床材や壁材など、少しの工夫で、そういったデメリットとも

おさらばできます。


kasaでは、どんな暮らし方をしたいか、を

さまざまな角度から引き出し、最高のプランを創ります。


どこもリノベーション会社って同じじゃん。。。

と思っている、そこのあなた!!!!


kasaは、違います。キリ


中古マンションや戸建てのリノベーション、

店舗設計、そして新築の設計・施工について、

ぜひ、一度kasaにご相談ください🌷









#マンション #リノベーション #大阪 #フルリノベーション #リビング #神戸 #デザイン #空間デザイン #神戸 #オフィス #マンションリノベーション #戸建てリノベーション #オフィスリノベーション #キッチン #トイレ #洗面台 #アイアン #アイアン家具 #オシャレ #おしゃれ #iron #rennovation #office #coffee #kitchen #living #design #カフェ #cafe #ヴィンテージ #vintage #osaka #kobe #kyoto #京都 #奈良 #nara #モルタル #モルタル玄関 #ナチュラル #natural#平面図 #間取り #パース #スケッチ #イラスト #図面 #手書きパース #北欧 #ショップデザイン#renovation #house #lifestyle#diy #design #interior #cafe #vintage

#mansion #暮らし #住まい #インテリア

#家づくり #マイホーム #インテリアデザイン

“ヴィンテージ #北欧ヴィンテージ