おうちBefore⇨After  | リノベーション会社の "kasa"。圧倒的なデザイン力、どこにも負けないおしゃれな空間作り、そしていいものも安いに挑戦し続ける、本気リノベーション集団です。

おうちBefore⇨After 

みなさま、こんばんは。

大阪、神戸をはじめとする関西のおしゃれリノベーションといえば!

のkasa(株)スタッフAです。(長い)

今日は少し風が強く、気温のわりには肌寒く感じましたね。@大阪

みなさまはどのようにお過ごしでしょうか。


さて、今回は先日お引き渡しをさせていただいたご自宅を

ご紹介いたします♪


このブログを読んでくださっている方はおそらく、

『リノベーションって、どこまで変わるの?』

『中古リノベーションするのと新築だったらどっちがいいのかな・・・』

『kasaってそもそもなんぞや』

などなど、

おうちに関するお悩みやご興味、そしてkasaを知ってくださった

方が読んでくださっていてくださると思います。


そんなみなさまに、少しでもリノベーションのことを知っていただけると

嬉しいです😊


前置きが長くなりました。

今回のリノベーション。

まず、洋室とすぐ隣り合わせに壁がありましたが、

そこをどかーん!と壊します。


Before↓

壁のある、ないで、広さが全然違います。

同じ広さでも、間取りの使い方ってすごく重要なんですね👍


そして、こちらが壊した様子↓

いわゆる、これがフルスケルトン(フルリノベーション)です。

もともとのお部屋を一度スケルトンにしてからリノベーションすることで、

窓や梁、外壁など、動かすことのできない中核となる構造、

そして共有部分を除いて、すべてを自分の思っている間取りに

自由に一新することができます。

間取りや内装はもちろんのこと、全てを一から作り上げることができるうえ、

天井や床下、そして古くなった配管・配線まで交換できるのです😊


年月とともに配管・配線も老朽化するのですが、あとから改修するの本当に難しい。だからこそ、こうした“目に見えない部分”も含めて新しく一新させることができるのは、フルスケルトン(フルリノベーション)の最大の魅力でもあります✨


そして、全てが平になったところから、家具屋さんが入り、造作物を一つずつ

手作業で創り混んでいきます。↓

もともとあった壁は抜け、和室と洋室は一つのLDKに。

また、家具屋さんお手製の造作物を創り、ここからさらに色やお気に入りの素材が加わっていきます。

そして、完成した姿が・・・・





部屋で遮られていた光がたくさん差し込み、

とってもとっても素敵なお部屋に仕上がりました。

そのほかの部屋ももちろんリノベーション手がけさせていただきましたので、

改めてブログに書かせていただきますね♪


実際ここってどうなの?やプランの詳細など

些細なことでも大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせください😊

現在、オンラインでの相談も承っております🌷


それでは、みなさま、

素敵な夜をお過ごしください🌙✨



☆kasaは大阪・神戸を中心とした戸建て・マンション、店舗・企業様の

リノベーションを行っております。

物件探しからリノベーション、空間デザインなどなど

ワンストップで行ってまいります。

”リノベーションでおしゃれな空間を創りたーい!!!”

”子供も巣立った後の、夫婦で過ごしやすい空間を!”

などなど、

いつでもお気軽にご相談ください💓

”いいもの、おしゃれ=高い”

この概念をぶっ壊すべく、日々挑戦しています💪

満足いただけるリノベーションを。

オンラインでのご相談も随時承っております!